FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.02.13(月)

寒さと戦うために。

ふと考えると、わたし冬に着物をほとんど着てません。
覚えているのは・・・お正月と成人式くらい。

春~夏・秋はほとんど毎日着てました。
去年も、おととしも、その前も。
それが秋頃に少なくなって、冬には洋服しか着なくなって。
で、また4月ごろに着始めるのです。

理由は何だろ?と考えてみる。

答えは、おそらく寒いから。
わたし、あったかい、着物コートを持っていないのです。 着物に着る物と言えば、
羽織か、道行コート・雨ゴート。
しかも、昔のモノはどれも薄手です。
羽織は仕方ないとしても、道行コートだって・・・ペラペラ。
極度の寒がりを自認する私には
全然、全く防寒になりません。
いくら「絹はあったかいのよ。」と言われても。
あの頼りない薄さ・・・着てる気がしない。

それに引き換え洋服のコート。
ダッフルコートにダウンジャケット。
今年は毛皮風も流行りました。
あの頼りがいのある厚み!あれを見てしまうと・・・
やっぱり、洋服に流れてしまうのです。

ところが。
ちょっと調べてみたら、あるではないですか!
あったかいコート着物用。
しかも、どれも洋服にも使えそうなデザインのものが多い。
例えばみあさんのブログ つれづれキモノ日記に載っている<ひなたやコート。>

そうなのです。
やっぱり、コートって高いから
ほんとはどっちにも使えるものがあるといいのになぁ、と思うのです。
洋服・着物兼用コート。
つまり、ポンチョみたいになってたらいいわけです。
最近、ポンチョが流行ってるからそれをしてもいいんだけど。
でも、やっぱり頼りがいのある厚手のコートが欲しい。
寒がりのわたしは、思います。

いかかでしょう???
来年は・・・寒くなる前に調べよう。着物コート。
スポンサーサイト
スレッドテーマ:平成キモノライフ ジャンル:ファッション・ブランド
│posted at 00:42:00│ コメント 5件トラックバック 1件
≫コメント 
はじめましてm(__)m
スレッドテーマのlinkからお邪魔しました
単なるきもの好きのオバチャンσ(^_^;)とは違った視点を楽しませていただいてます。

面白いなぁとおもったのは・・・
私は「寒くなるときもの」派なのです。
夏は夏バテしてしまって、きものを着る「体力」がありません。
でも寒くなるととたんに、下に何枚も重ね着をしてヌクヌクと過ごせるきものが恋しくなるのです。
今年の冬は
1、ひざ上丈の洋服のペチコート(スカートタイプ)
2、ネルの腰巻き+ヒートテックのババシャツ
3、木綿の対丈のきもの!
4、長襦袢(正絹、モスリン、ポリエステルの使い回し)
5、きもの(紬・・・が多いです、たまにウールの単)
6、足もとはタビックスの上に別珍の足袋の重ね履き
7、外出時は道中着の上にショール2枚重ね!

もうこれでもか!!っていうぐらい着膨れてますね。
もちろん補正用にウェストにスポーツタオル巻いてるので、おなかもヌクヌクします。
それでも寒ければ、きものと帯の間に使い捨てカイロ(爆)・・・これで厚手のコートも不要です(ただし関西では)
ぜひ一度「着膨れ」てみてくださいませ(^^)

これからの記事も楽しみに読ませていただきますね
ひいろあかり│URL│posted at 2006-02-15(Wed)19:50│編集
はじめまして!!
来て下さってありがとうございます(*^-^*)

・・・驚きました。
ええと・・・なんとゆうか、わたしの着方は
「型どおり」にはまって動けなかっただけ
のような気がして。
下に色々着てもいいのですよね・・・
すごく、勉強になりました♪
もしかして。
冬も、着物着られるようになるかも。
これだけ着ていいのならば。

また、色々教えてください!!!
せんと。│URL│posted at 2006-02-15(Wed)22:21│編集
はじめまして。
つい先日、自分のブログで着物の防寒対策についての記事を書いたもので興味があり、コメントさせていただきます。

私もすごく寒がりなのですけれど、寒いときには羽織とコート(または道行)を両方着ます。そして更に厚手のショール。毛皮の羽織下を使うときもあります。
1月の寒い日に何度か着たんですが、そのときは外歩きよりも外出先の室内で過ごす時間のほうが長かったので、下着はあまり着込みませんでした。暑くなっても下着では脱げないので…。
でも、外で過ごす時間が長いときには、タンクトップにばばシャツに、スパッツやステテコ。裾除けよりも、ステテコの方が暖かい気がしました。階段を上がるときなどに少し見えてしまう可能性を考えると、正装のときには勧めませんが。

うちの祖母(大正生まれ)は子供の頃はほとんど着物だったようですが、今でも冬になると毎日着物です。理由は、着物の方が暖かいから。そりゃあ、それだけ着ていれば暖かいでしょうよ。というくらい、とにかく着込んでいますよ。

でも、どんなに着込んでも確かに洋服と同じような暖かさにはなりませんよね。爪皮がついていたって、下駄や草履は靴やブーツの暖かさにはかなわないし…。ピーコさんがよく言っている「おしゃれは我慢よっ!」の精神なんでしょうか。
bonbon│URL│posted at 2006-02-16(Thu)12:52│編集
はじめまして♪来てくれてありがとうございます♪♪
あかりさんも、おっしゃってますが
bonbonさんのおばあちゃまも寒いと着物派なのですね。
んー。やっぱり、重ね着していいなんて
考えたことも無かった・・・
せっかくできるものならもっともっと
いっぱい中に着込んでみよう。

でも、やっぱり袖口とか首とか。
風が入ってくるのですよね。
どちらかというと、通気性第一に考えられているのだろうな・・・
キモノ、という衣服は。
おしゃれは我慢。
・・・かも・・・

洋服だって、ホントウにおしゃれなヒトは
冬でも着込みませんもんね(笑)
せんと。│URL│posted at 2006-02-17(Fri)00:26│編集
初めてお邪魔して2回も書き込みする私って・・・とつっこみっつつ。

冬・・・なんといっても襟元が寒いのがツライとこですね。

私は普段着的に着るときはハイネックの服を着物の下に着たりしましたが、その上に羽織着てポンチョ?みたいなのを羽織ってブーツ履いて・・・という格好で実家に帰省したら、親に顔をしかめられました(^_^;)

先日電車で見かけた20歳くらいの女の子が、着物を着て柄足袋に下駄履きで、上から普通のダッフルコートを着てました。
着物にダッフルコートっていうのは私は考えつかないコーディネートだったんですが、妙に可愛くて、何よりその子に似合ってて、いいなあと思いました。

とても暖かそうでした(笑)
朧│URL│posted at 2006-03-23(Thu)15:15│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
◇bonbon堂◇│posted at 2006-02-17(Fri)12:05
2月12日 (日)   曇り?ああ、ヒマ。今日のSudokuはやり終えたし、映画も観たし、お昼ご飯も食べたし、見たいテレビ番組もないし、洗い物も洗濯物もないし、だからと言って本を
プロフィール

せんと

Author:せんと
名  前:せんと。
生活環境:呉服屋のムスメとして、
     生まれました。けれど、
     跡継ぎにしよう・・・と
     育てられたわけでは無く
     詳しい知識は皆無。
     今は、ただの和モノ好き。

将来の夢:着物と洋服、両方を
     普通の生活で普通に着る。
     だって・・・
     着物もスカートも
     どっちも好きだもん。     
     で、いつか・・・
     立派、じゃ無くていいから
     普通の呉服屋に、なる。
     信頼される、呉服屋さんに。

 
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。