FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.02.15(水)

ネットショップと呉服屋・・・

わたし、呉服屋のムスメですけど。
・・・恥ずかしい話。
実際に自分で<呉服屋さん>に入って着物を揃えた事は、
無いのです。
(実家を除く。もちろんw)
京都辺りで、ちょっと、ふらっと
入って見たことはあります。
けれども、ヒトが寄ってくると早々に立ち去る・・・という。
みーてーるーだーけー状態。
店員さんに話しかけられちゃうと
ゆっくり見られないし。

それは、着物だけじゃなくて。服でも同じ。
基本的に、見てるときに話しかけられるのはキライです。

だから、ネットショップダイスキ。 何時間見てても、文句は言われないし。
ヒトと話さなくていいし。
何回行っても嫌がられないし。

モンダイは、<商品が触れないこと。>
特に着物は、当ててみたいのが本当ですから。
それが、ちょっと怖い。

あとは、届くまでちょっと心配なコト。
ネット詐欺みたいなものもありますし。
通販は、先払いが多いから仕方ない。
後払いだったら、逆にお店がやっていけないだろうし。

それだけ。

・・・それだけ・・・?ほんとに・・・??
もし、モンダイがそれだけなら
呉服屋はネットショップに勝てないかもしれない。
ネットなら、品物も多いし。
オークションとかなら値段も安い。

それが、今、わたしの一番の心配です。
悩みどころでもあります。
どうやったら、来てもらえるお店になるのか。
ちょっとやそっとじゃ、浮かびそうもない
かなり手ごわい敵ですけど。
考え続けないといけない。

つまりは、ヒトが来たくなるような、お店。
友達の家みたいに、気軽に。
遊びに来るみたいに、楽しみに。

・・・言うは易し・・・ですけど。
でも、洋服通販があっても
洋服ショップは無くなってませんから。
呉服屋だって、無くならないはず。
そう思っているのです。

まだ、力不足ですけど。
いつか、きっと。
スポンサーサイト
スレッドテーマ:平成キモノライフ ジャンル:ファッション・ブランド
│posted at 23:02:57│ コメント 2件トラックバック 0件
≫コメント 
こんにちは。
初めまして&訪問ありがとうございました☆
せんとさんはご実家が呉服屋さんなんですね♪いいなぁ・・・
でも日記に書かれてること、切実ですよね。
私もせんとさんと同様の理由から、もっぱらネット派です。
じゃあ違いは?リアルショップとなると、そうだなぁ・・・
人柄・ぬくもり・心があるってことでしょうね。同時に強みか、と。
押し付けがましいのは確かに敬遠のもとになりますよね、
私もそういう思いをしたのですっかり遠ざかってるのですが…。
でもせんとさんのように、「どうしたら?」という努力が呉服屋さんには
あるんだなーと改めて感じました。
せっかくの日本の文化、平成キモノがもっと
定着するといいのに!そう思います。
スカートを選ぶように、何気なく着物を選ぶ女性が増えるといいですよね♪

長々と失礼しましたw

ちょん│URL│posted at 2006-02-16(Thu)23:53│編集
来てくださって、ありがとうございます♪

ちょんさんは、やっぱり嫌な思いをしたのですね・・・
うん。どうしても押し付けるような雰囲気が
あると、私も思うのです。
ただ、もしかして相談に乗れたり、
「こんなのが欲しい」と言ってもらって
それを見つけてきたり・・・とか
そんな便利屋みたいな、
役に立つ呉服屋になれたらいいな、と
思うのですけど。
まだ、わたしも実際の店舗は遠慮したい感じです(笑)

また、お邪魔しますーー。
せんと。│URL│posted at 2006-02-17(Fri)00:37│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

せんと

Author:せんと
名  前:せんと。
生活環境:呉服屋のムスメとして、
     生まれました。けれど、
     跡継ぎにしよう・・・と
     育てられたわけでは無く
     詳しい知識は皆無。
     今は、ただの和モノ好き。

将来の夢:着物と洋服、両方を
     普通の生活で普通に着る。
     だって・・・
     着物もスカートも
     どっちも好きだもん。     
     で、いつか・・・
     立派、じゃ無くていいから
     普通の呉服屋に、なる。
     信頼される、呉服屋さんに。

 
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。