スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.02.17(金)

私にもある・・・思い込みイメージ。

最近、気がついたこと。

わたしは、さっぱり応用が利かない。

自分の性格のようだ・・・けど。
今回は違いますw着物の話。
着付け方、の話です。

目から、ウロコ。
そんな気持ちです。最近。 寒さと戦うためにを書いた時、
ひいろあかりさんや、bonbonさんに教えてもらったのです。
<着物は重ね着してもいい、重ね着できるものなんだ>と言う事。
それが、私にはすごく衝撃でした。

基本から抜けられなくて、それで着物は寒い・・・と思っていた。
でも「寒ければ、着たらいいじゃない。」という当たり前の考え方が
出来なかったなんて。

そのあと。
ちょんさんに<半襟付け、両面テープでもくっつけられるよ。>と言われて
また、びっくり。
おそらく、私の頭には
着物はコウキュウヒンだから、丁寧に扱わないと・・・
という思い込みがあったのです。
だって、着てる物は別に高くないんだからw
でも、そんなイメージがあるから
<汚しちゃいけない→かた苦しい→面倒>に、つながっていく。

自分で作った勝手な印象なんだけれど。
気がついてないんです。自分でも。
だから、気づかせてもらえて、大感謝です。
でも、同じようなイメージで止まってるヒトって
ひょっとしたら多いんじゃないかな・・・
それが心の底にあると
どんなに「着物は簡単!!」とか、横で叫んでも
届かないのですよね。悲しいかな。

難しくないです。
面倒でもないです。
さ、着てみませんか???どなたも、ご一緒に。どうぞ。
スポンサーサイト
スレッドテーマ:平成キモノライフ ジャンル:ファッション・ブランド
│posted at 23:30:24│ コメント 12件トラックバック 0件
≫コメント 
こんばんは(^^)
私も着付けを習っていた頃は教科書通りに着ていましたよ(コーディネートはけっこう崩してましたが^^;)
でも、おうちで普段着を着るようになってから、いろいろ自分で考えるようになりました

きものの変遷を考えると
「重ね着をしていい」というよりは
「昔はみんな重ね着していた」という方が正解でしょう
留袖の「比翼仕立て」は、紋付きの下に白の羽二重を重ねて着ていた名残だというのは、ご存知だと思います

「半衿付け」ってメンドウですよね、日常にきものを着るならなおさらです
「両面テープ」は私もやってます
ポリとかモスの長襦袢なら「ホッチキス」も使います
「七緒」という雑誌では安全ピンでつけるやり方も紹介されてました
・・・必要は発明?(手抜き)の母ということですね
もちろん、フォーマルに着るときはそんな無謀なことはいたしませんが(爆)

ところで、こちらのblogへlink貼らせていただいてもよろしいでしょうか??
どうかよろしくお願いします
ひいろあかり│URL│posted at 2006-02-18(Sat)00:01│編集
どこからか流れ着いてこちらにお邪魔しました。
なつといいます。
私も冬の方が着物は着易いでしょうか。防寒アイテムを使って(タイツとか洋服のアイテムを併用して)、襟元と袖口を温かくすれば、洋服より着物の方がかなり温かいかな~と思います。たまに自分の身体がモコモコの熊になったような気になることもありますけれど(笑)防寒について書いた記事とTBさせて頂きました。また遊びに来させてくださいね。
夏は
なつ│URL│posted at 2006-02-18(Sat)19:39│編集
あー、半衿つけるのって面倒くさいですよねー。
縫い付けるのはすごく面倒くさかったので、今度は安全ピンにするつもりです。それならどんどん半衿を付け替えて、コーディネートを楽しむことができますものね。

着物って、人に着せてもらっているだけだと、結構複雑に思えるんですが、自分で着てみると、手順はちっとも複雑なんかではなくて、むしろ単純。きれいに着るコツは、何度か練習しないと身につかないけれども。だから、習うより慣れろなんですよね。
私は着付け教室にも通ってませんが、4,5回練習して一応外にも着ていけるくらいには着られるようになったし。帯だってお太鼓と角だしが結べれば、個人的には何の不自由もありませんもの。

それだけ着物が日常から離れたということなのでしょうが、「難しそう…」という人は、どうもイメージが先行してしまってるんですね。

>ひいろあかりさん、
はじめまして。もしもこれをお読みになったらご教示ください。
私は古いはぎれ(絹)を半衿にすることが多いのですが、両面テープをはがすときに生地が傷んでしまうということはないでしょうか?どうもそれが心配で、安全ピンにしようかなーと考えているんですが。
bonbon│URL│posted at 2006-02-18(Sat)19:45│編集
>bonbonさん
携帯からなので用件だけで失礼します

古い正絹のはぎれを使われるなら、両面テープは避けた方がいいと思います。
やはり生地が傷みますから。
わたしも手抜きするのは、木綿やポリエステルのときだけです。

ひいろ@携帯│URL│posted at 2006-02-18(Sat)21:21│編集
「それが普通」だったんですよね・・・重ね着。
いつの間にか、着るヒトが少なくなったら教科書通りでしか
着られなくなっちゃって、不自由に見えてるだけで。
でも、それに気づかないで埋もれてったら・・・そんな悲しいことは無いです。

半襟、テープ付け。やってるんですね!
ホッチキスとか、安全ピンとか・・・
すごい、なるほどー。
やっぱり、毎日変えるならそうせんと
やってられないwでも、
ずぼらは私だけじゃないかも・・と(失礼!!ごめんなさい!!)思って
ちょっと、安心しました(笑)
でも、正絹はダメ・・・やっぱし、痛みますよね。
とゆうコトは
「正装くらいはきちんとなさい」と言うことですねwきっと。

リンク!!大歓迎です。
というか、こちらこそ、お願いします♪♪
わーい。嬉しい(*^-^*)
せんと→あかりさんへ。│URL│posted at 2006-02-18(Sat)23:04│編集
はじめまして♪来て下さってありがとうございます☆
熊・・・!ぴったり。気持ちはよーく、わかります。
キグルミ着てるみたいな、気持ちw
でも、風邪の通り道さえ塞げばあったかいんですよね。きっと。
TB,ありがとうございます♪
わたしも、TBさせていただきますーー。
また、来て下さい!!
せんと→なつさんへ。│URL│posted at 2006-02-18(Sat)23:07│編集
こんばんは。
kimono日和のsasaです。
遊びに来ました♪

私も着物って寒いものだと思っていました。
でも、洋服より暖かいですよね。
重ね着を考えるのも楽しみです。

PS リンクさせていただいても良いですか?
sasa│URL│posted at 2006-02-18(Sat)23:10│編集
着付けって、やってもらってるうちは・・・確かにすごく面倒そう。
だから、やってもらえば楽だなーと思って
習う気にもならないw
でも、それだと着る機会は減るし・・・
いいコト無いですけど。
やっぱり、やってみなければ!!
着ないと、「半襟付け面倒」も
思わないもの。
bonbonさんは、衿、正絹のことが多いのですね・・・
ポリは、お嫌いですか??
私、経験不足なので
違いが実はよく・・・感触の違いなのかな???
せんと→bonbonさんへ。│URL│posted at 2006-02-18(Sat)23:16│編集
>ポリは、お嫌いですか??
いいえ、そんなことありませんよ。
ただ、たまたま古着屋さんなどで見つけるはぎれが正絹だというだけです。お陰で手洗いしないといけないので面倒ですよ~。
確かに、手触りは違いますが、私の場合はどちらかと言うと、可愛い模様だなと思ったものが正絹だったとそういうことです。ポリはイヤッ!とかって探しているわけではありません。(笑
bonbon│URL│posted at 2006-02-19(Sun)18:21│編集
いらっしゃませ!!来て下さってありがとうございます☆

やっぱり重ねられるとあったかいですね。
その組み合わせも楽しめるし。
まだ、そこまでアタマが行ってなかったのですw
これから、楽しめるように・・・w

リンク、大歓迎です!!!嬉しい♪
私も、リンクさせてくださいませ♪
せんと→sasaさんへ。│URL│posted at 2006-02-19(Sun)23:18│編集
bonbonさんの感性に合ったのが
たまたま正絹だったのですね(*^-^*)

でも、手洗い+陰干し???
・・・ちょっと面倒そう・・・
とと。いけん、また悪いくせが(笑)
面倒、言い出すとそこで止まってしまう。
何でも、する方向でいかないとw

はぎれも、切ればそのまま半襟になるのですか??
それなら、面白いだろうなぁ・・・。
せんと→bonbonさんへ。│URL│posted at 2006-02-19(Sun)23:21│編集
リンクありがとうございます♪
私も早速リンクさせていただきますね~!!
これからもどうぞよろしくおねがいします♪
sasa│URL│posted at 2006-02-20(Mon)22:19│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

せんと

Author:せんと
名  前:せんと。
生活環境:呉服屋のムスメとして、
     生まれました。けれど、
     跡継ぎにしよう・・・と
     育てられたわけでは無く
     詳しい知識は皆無。
     今は、ただの和モノ好き。

将来の夢:着物と洋服、両方を
     普通の生活で普通に着る。
     だって・・・
     着物もスカートも
     どっちも好きだもん。     
     で、いつか・・・
     立派、じゃ無くていいから
     普通の呉服屋に、なる。
     信頼される、呉服屋さんに。

 
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。