FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.02.23(木)

勉強不足・・・ひしひし。

今日、お店に来ていた問屋さん→社長宛の展示会のお知らせ。
机の上に開いてあったから、ちょっと見てみる。
・・・と。

京糸目友禅
古代絹色無地
無双訪問着・・・

全くもって、モノが何なのか
よくわかりません。
ああ。勉強不足だ。ひしひしと。

実際、説明する場面に立ち会ったことはないです。
「ください」「ありませんか」と、
ヒトが尋ねてきたことも・・・
覚えている限りでは、ないような。

説明したことがないから、知らなくても何とかなる。
知らなくても、いい。
から、覚えない。
売る方にも知識がなくなる。

ひどい、悪循環です。 相談でしても、わからない呉服屋って・・・
居る意味が、ない。

だから、もっと勉強しないと。
そう、思いました。
一日、一つでもいいから。
日々精進。
大事なことですよね。

で、京糸目友禅とは・・・?

ひとくちに言って、友禅染めというのは、糸目糊と呼ばれる細い糊
の線を防波堤にして、 となりあった色が混ざり合わないようにし、
多彩な模様染めを可能にしたものです。


なんだ・・・
京友禅をかっこよく言っただけだったw

古代絹色無地は???

鬼しぼちりめんとは、左撚り2本、右撚り2本を交互に織り込むため、一越ちりめんよりシボが高いのが特徴です。シボが大きい ことからこの名前が付けられ、古代の白生地に似ていることから「古代ちりめん」ともいいます。色無地など に使用されます。

これだ・・・丹後ちりめんのことでした。

じゃあ、無双訪問着は??

紗無双は二枚の紗で、出来ていて二枚で普通の生地の一反分の重さに
作られています。盛夏の着物ではなく、単衣の時期に着ます。    
だいたい、六月と九月に着ることになります。 無双とは二枚の生地が
繋がっている事を意味します。二枚の布が切れている場合は紗合わせ
と言います。紗合わせは絽の生地に紗を合わせる事もあります。


紗合わせと、似てるものの
生地がつながってるのを、無双というんだ・・・なるほど。

調べてみると、理解できないほど難しいわけではない。
けど、きっかけがないと調べない。
それなら・・・やっぱり、
きっかけを作るしかない。

これからは、1日1つ調べることにします。
日々精進。
しないと、なぁ。
スポンサーサイト
スレッドテーマ:平成キモノライフ ジャンル:ファッション・ブランド
│posted at 00:12:56│ コメント 2件トラックバック 0件
≫コメント 
もしかして、せんとさんは岡山ででっちほうこう中なのですか(着物修行中)?
koyu│URL│posted at 2006-02-23(Thu)12:16│編集
大当たり~(*^-^*)
そうでした!!
で、今月でひとまず帰るのです♪
せんと→koyuさんへ。│URL│posted at 2006-02-24(Fri)23:34│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

せんと

Author:せんと
名  前:せんと。
生活環境:呉服屋のムスメとして、
     生まれました。けれど、
     跡継ぎにしよう・・・と
     育てられたわけでは無く
     詳しい知識は皆無。
     今は、ただの和モノ好き。

将来の夢:着物と洋服、両方を
     普通の生活で普通に着る。
     だって・・・
     着物もスカートも
     どっちも好きだもん。     
     で、いつか・・・
     立派、じゃ無くていいから
     普通の呉服屋に、なる。
     信頼される、呉服屋さんに。

 
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。