FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.03.01(水)

止めたい事。その1.

大晦日。紅白歌合戦。
演歌歌手が、あるいは司会者が。
着物を着てテレビに映る。
よくある光景。

例えば、お正月。
初詣に行く。と、たまに着物を着ているヒトを見かける。
カップルで。
親子で。
友達同士でも。
ちょっとぎこちなく、でも嬉しそうに。

テレビでも、アナウンサーとかタレントが
着物を着て特番に出る。
普段とは違う光景。


その時、どうしてもやってしまうコトがある。

それは、着付け・着物チェック。


これ、本当は止めなくちゃ、と思うのです。
でも、止まらない・・・。 あのキモノ、何だか柄が古いような。

あの着付け、衿が開きすぎ。

この帯に、あの着物はないんじゃないかなぁ。
すごいコーディネイトだ・・・。

とか。

着てるだけで、いいじゃないかと思うけど、
ついつい目が行ってしまう。

テレビの中なら、相手に聞こえないからいいけど。
初詣。
街中。
あんまり小姑みたいにチェックしまくるのは
みっともないと思うのに。
止まらない。

私ですら、こうなので。
周りの方々はもっと手厳しい。
せっかく着る気になっているヒトを、
大事にしてあげなくちゃ、いけないのに。

なぜだろうか。洋服よりも着物のほうが
チェックが厳しい気がする。
目に留まるから・・・かもしれないけど。

何でもいいじゃないかとは、言わないです。
きれいに着られたら、その方がいい。
でも、もっと気持ちは大きく持ちたいな・・・と
思っているのですが。なかなか・・・
スポンサーサイト
スレッドテーマ:平成キモノライフ ジャンル:ファッション・ブランド
│posted at 23:46:06│ コメント 6件トラックバック 0件
≫コメント 
うわー、わかるなー。
すっごくわかります。
私も昨日そういう状況になって反省していたところでした(笑)。
スーパーでお買い物してる時、4,50代の女性が着物を着て
家族(家族は洋服)と買い物してらしたのだけど、
その女性の年齢からすると明らかにかわいらしすぎるテイストの着物で、
思わず「う~ん・・・。」って思ってしまって、
「あ、でもそうやってスーパーの買い物にも着てらっしゃるということは素敵なことよね…う~ん、なんて、反省…。」
と・・・(笑)。
私も、せんと。さんが書いてらっしゃるように、
なんでもいいじゃないかとは言わないけどもっと気持ちを大きく持ちたいなぁと、思います。
akari│URL│posted at 2006-03-02(Thu)10:44│編集
ああ、仲間!(笑
止めたい、本当に。でも止まりません…。私は洋服の人でもチェックが厳しいんですけれども。(もっとヤダナ…
最近テレビで見ていて特に気になる(私の趣味ではないという意味で)のは、振袖でも訪問着でも、衿の合わせ方がすごーく浅い(縦に長いVになっている)人が多いこと。一瞬、身幅があまりにも足りないのか?とも思ったけれど、下半身は足りているんだからそんなこともないだろうし。あれは、流行なんでしょうか。私は、衿(襦袢の方)はきっちり鎖骨の間のくぼみくらいで合わせて、衣紋を多めに抜くのが好きです。
あ、でも、素敵な姿の人も入念にチェックして研究材料します。(言い訳
古い日本映画にはたくさん着物が出てきますが、所作や着こなしに話の内容と同じくらい(またはそれ以上)注目してます。
洋服でも和服でも、ピーコ並にチェックしてしまいますが、止めたいな…。もっとおおらかな人間になりたいものです。
bonbon│URL│posted at 2006-03-02(Thu)11:08│編集
うん、確かに見てしまいますねーw
私は指摘できるほどではないので見てて楽しいくらいですけど。
でも言い換えると、それだけ着物(着こなし)に精通してるから、ということになりませんか?

私は趣味で着る範囲なので、ちっとも上達しないし
ハッキリ言って着付けに自信もありません。
研究はしても、結局は実際何度も着て身に付くものでしょうし。

本当に着物が好きな人は、たとえチェックを入れられても
素直に直されようとするみたいですよ?
「またいいこと聞いちゃった♪」って。
そして、
“着物という文化は見知らぬ他人からでも受け継がれるものなんだ”
と思えるようです。
今の世の中見知らぬ方に「ちょっとアナタ」と声を掛けられる、
ましてファッションのことで物申されることなんてないでしょう?
何が正しくて何が間違ってるのかを知れるので
私だったらドンドン声掛けてもらいたいw
まぁ言い方によっては不愉快にもなり得るのですが…

指摘する側とされる側、双方が
大きな心を持てるのが理想ですよねー。
あくまで理想、ですね。

ちょん│URL│posted at 2006-03-02(Thu)16:40│編集
でしょうー。ですよね??
やっぱり、好みもあるし。それはヒトにもよるし。
一概には言えないはず・・・と思いつつも
なんだかちょっと、チェックしたくなったり。
同じ着物好き、とゆうことで、
ひろーーいココロで。だって、私も、他の誰かに
そう思われてるかもしれないですもん。
街中で「ちょっとアナタ・・・」とか言われたら、
やっぱりショックだし。
せんと→akariさんへ。│URL│posted at 2006-03-03(Fri)00:03│編集
仲間仲間♪♪
やっぱり、衣紋をいっぱい抜いたほうが、色っぽく・・・オトナっぽい。
私も、その方が好きです。
なんでかなぁ。自分の研究のため、に色々見るのはいいはずだけど、
ただ<言いたいだけ>のヒトは
愛がないから、ひたすらきつい・・・気がして。
そんなヒトにならぬように、気をつけないとな、と思うのです。
自分の糧にするのは、いいですよね♪
日々研究♪
せんと→bonbonさんへ。│URL│posted at 2006-03-03(Fri)00:11│編集
ちょっと、目からウロコです・・・
今まで、そんな風には考えたことがなかったけど。そうか・・・
言われる方も、素直な気持ちで。大事かもしれない。
「どんどん言ってもらいたい」って言う、ちょんさん。
前向きで、素敵です☆私も見習います!!!
せんと→ちょんさんへ。│URL│posted at 2006-03-03(Fri)00:22│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

せんと

Author:せんと
名  前:せんと。
生活環境:呉服屋のムスメとして、
     生まれました。けれど、
     跡継ぎにしよう・・・と
     育てられたわけでは無く
     詳しい知識は皆無。
     今は、ただの和モノ好き。

将来の夢:着物と洋服、両方を
     普通の生活で普通に着る。
     だって・・・
     着物もスカートも
     どっちも好きだもん。     
     で、いつか・・・
     立派、じゃ無くていいから
     普通の呉服屋に、なる。
     信頼される、呉服屋さんに。

 
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。