スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.03.08(水)

新品の、お下がり?!

私、変な話ですが、お下がりが好きです。

いちばん最初の子どもなので、下がってくるところが無く。
お下がりを着たことがあまり無いのです。

割と大きくなってから
たまーに、お母さんから何かをもらったりすると
嬉しくて仕方なかったです。
変なコ。

でも、お下がりは素敵です。きっと。
特に着物は。

リメイクママさんのHPを見て、私、初めて知りました。
洗い張りして寸法直したり、
染み抜きをしたり
染め直しに出したり、はあっても。

例えば、出来てしまったしみを・・・上から隠す。
そんな技があるなんて。

染みの上から絵を描いてもらう。
すると、着物はもちろん着られるし、
染みも隠れる。
おまけに、出来上がった着物は、前とは多少違った表情になっている。

こんな着物をもらえたら。
それはまさに<新品お下がり。>
あげたヒトの気持ちと、着物と。
両方が消えないで、また別のヒトが着られるなんて
こんないいことは無いんじゃないだろうか。

すごいなぁ・・・
これは、きっと着物のいいところ。
新品のお下がり。
私も、機会があったら是非してみたい・・・

誰か、私に着物を譲ってくれませんか???ww
スポンサーサイト
スレッドテーマ:平成キモノライフ ジャンル:ファッション・ブランド
│posted at 00:40:57│ コメント 4件トラックバック 0件
≫コメント 
お下がりってあまりなかったんですね
私は一番上だというのにおさがりもらってた方です^^;
先日 母から送られて来た着物は お直し自分でしなきゃいけない・・・
祖母の着ていた着物もあってなかなか好みのものなんですけど身幅出しが出来るのかちょっと微妙なものばかりです
せっぱつまらないときっとお直ししないだろうなぁ・・・
そんなことを考えながら 虫干しをしましたw
もらえるなら 私の寸法にあったものをもらいたいです(かなりケチっぽいw)
手鞠│URL│posted at 2006-03-08(Wed)21:14│編集
新品には新品の良さがあるけれど、
私も母の昔着てた普段着物を何枚か譲り受け
あまりにもしっくり馴染むことに
嬉しさと驚きがありました。

そういえば、紋の入った着物の“紋”を
桜の刺繍をしてみたり
ビーズを留め付けてモダンにしたり、
というリメイクを本で見ました。
ガラリと印象が変わることに驚き!
染め直しといい、着物には
色んな可能性がありますねー。
ちょん│URL│posted at 2006-03-08(Wed)22:57│編集
やっぱり、自分サイズのものがいちばんですw
お直し・・・仕立て直しの方ですね・・・
自分でやる、となるとそれはそれは
なかなか面倒な作業(^-^;)
でも、虫干しするのすら、えらい!と思います。
着物はともかく、そろそろ、服だって
衣替えの時期ですもんね・・・
季節の変わり目は、やる事が多くて大変です。
せんと→手毬さんへ。│URL│posted at 2006-03-08(Wed)23:13│編集
紋で遊んじゃうんですか?!すごい・・・
考えた事も無かったです。
でも、ビーズつけたり、可愛いかもなぁ。
ほんとに、色んなコトができるんですね・・・

そうなんです。「かつて誰かが着ていた」のが
何だか嬉しいのです。
守られてる、というか一緒に着てる、感じがして。
おかしいですかねぇ??
せんと→ちょんさんへ。│URL│posted at 2006-03-08(Wed)23:15│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

せんと

Author:せんと
名  前:せんと。
生活環境:呉服屋のムスメとして、
     生まれました。けれど、
     跡継ぎにしよう・・・と
     育てられたわけでは無く
     詳しい知識は皆無。
     今は、ただの和モノ好き。

将来の夢:着物と洋服、両方を
     普通の生活で普通に着る。
     だって・・・
     着物もスカートも
     どっちも好きだもん。     
     で、いつか・・・
     立派、じゃ無くていいから
     普通の呉服屋に、なる。
     信頼される、呉服屋さんに。

 
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。