FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.03.09(木)

虫干しは、大変・・・かな??

そろそろ、虫干しシーズン・・・を、ほんとはちょっと過ぎ。
いちばんは2月か10月にやるのがいいらしい。

実は、やったコト無いのです。虫干し。
だって、大変なんだから。

ん?・・・いや、やったコト無いなら、わからないはずですよね。

正確には、大変そうなんだもの。
だから、やりたくないな、と思って
やった事がないのです。

いかんいかん。
これではいかん。
ちょっとやり方を調べてみます。 これではいかん。ということで。
ちょっとやり方を調べてみました。

そもそも、虫干しって何でするんだろうか??
布団干すのと一緒かな??


その効果とは。

1.湿気取り
2.害虫取り
3.点検   だそうな。

まぁ、布団はお日様の下で干しますけど。
着物は日に当てたら傷みますので。
陰干ししなくちゃいけません。
今は、エアコンなどありますから、
室内でエアコンつければ、晴れた日じゃなくてもいいそうです。

ただ、本来の時期はやっぱり
 7月下旬~ 8月下旬、
10月下旬~11月下旬
 1月下旬~ 2月下旬
の、晴天が続いた後の晴れた日に、
着物を裏返しにしてハンガーにかけて
風通しのいいところに2~3時間吊るしておく、というのが
正統派のやり方のようです。

裏技として。
タンスを開けて、エアコンを付けっぱなしにして
扇風機で風を送ってやると
それでも湿気取りには効果があります。
(2日~3日続けてするとなお効果的)
時間が無いヒトは・・・おすすめ。


まぁ、着物をたくさん持っているヒトは
ものすごく大変な作業になるのでしょうが・・・
よく考えたら、日さえ選べばそんなに大変じゃない気もする。
それなら、何であんなに「大変」なイメージが付いてるのか。

考えてみれば、着物をたたむのだって、ヒトによれば大変です。
着物をたたむのが大変なヒトなら
虫干しだって大変なはず。
逆に言えば、普段触り慣れてるヒトなら・・・
そこまで大変でもないはずなのですね。

これも、イメージだ。
思い込みが、また一つ見つかりました・・・

というわけで。
今シーズンは、自分で虫干ししてみよう。
何事も、まずやってみる事、です。
スポンサーサイト
スレッドテーマ:平成キモノライフ ジャンル:ファッション・ブランド
│posted at 00:02:40│ コメント 7件トラックバック 1件
≫コメント 
やったことないです、虫干し…
家中の着物を全部干すとなると…、家自体の広さ(狭さ)もありますしね、何日がかりになるんだろう。
青字の「裏技」。これが私と家族には良さそうですわ。(ズボラ一家
ところで私は、あの呉服屋や古着屋の店員さんがやるあの畳み方をマスターしたいです。
広げて畳むのではなくて、ちょいちょいとつまんでバサッとやって、つまんでバサッ。これを何度か繰り返して畳めているようなんですが、私の言いたいことが解りますでしょうか?
bonbon│URL│posted at 2006-03-09(Thu)10:33│編集
なぜか タイムリーな記事ですねw
虫干しも畳むのも苦ではないけど あのたんすの引出しにしまうのが一苦労なんですよ
和ダンスって上の方だし 引き出しは重いし・・・
ついつい おっくうで なかなかできないままでした その部屋にはエアコンついてないし・・・裏技使えば かなり楽な作業なんでしょうね^^
また1つ勉強させていただきました m(--)m
手鞠│URL│posted at 2006-03-09(Thu)17:47│編集
裏技、ぜひ!やってみてください。1日でも。
全然しないよりは、ずーーーっと、いいのです。
たたみ方、言いたいコト、わかります☆
あれは、慣れですwわたしでも、一応出来るから。
やっぱり、たたむ回数が違うので・・・
何度もやると、自然とああなるのです。
大きく広げるより、楽なんですよw実は。
せんと→bonbonさんへ。│URL│posted at 2006-03-10(Fri)00:06│編集
実はね、手毬さんの記事を読んだあと、
おばあちゃんに電話したら、たまたま
今年はいつまでも寒いから
今時分に虫干ししたんだよ・・・という話を聞いて
おや、と思って書いたのですw
それでも、だいぶ春になってきましたけどね。
和ダンス、重いですよね!!開けるのが一苦労。
うちのタンスが悪いのかと思ってたけど
手毬さんも苦労してるんですねw
せんと→手毬さんへ。│URL│posted at 2006-03-10(Fri)00:11│編集
>大きく広げるより、楽なんですよw実は。
そうそう、見るからに楽そうです。だからこそ、マスターしたい!
畳の上で何枚も畳むとなると、もう腰が痛くってねぇ…(老化
畳むのが面倒で、焼けるかなーと思いながらも、着物をかけっぱなしにしていることもしばしば。
是非、畳み方を伝授していただけませんでしょうか。
bonbon│URL│posted at 2006-03-10(Fri)11:07│編集
そんなに難しいことではないのですが・・・。
つまり、膝の上でまず裾の方をたたんで、
そこがたためたら、動かないように裾を2つ折にでもしておいて、
着物をちょっと上にずらして
次に上半身をたためばいいんです。
(・・・わかってもらえるだろうか・・・
説明が下手でゴメンナサイ)

かけっぱなしでも、そんなに長い事でなければ
平気だと思いますけれどもww
せんと→bonbonさんへ。│URL│posted at 2006-03-11(Sat)13:44│編集
そういえば、正式な虫干しというのはしたことないですねぇ~。
どうするのかも知らなかったです。
それに、私は「(袷と単衣が変わる)衣替え」の時期にするものだと思い込んでました…。
私、知らないことが多すぎるかも…。
勉強になりました!
なつ│URL│posted at 2006-03-18(Sat)11:28│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
-
│posted at 2012-11-17(Sat)17:11
管理人の承認後に表示されます
プロフィール

せんと

Author:せんと
名  前:せんと。
生活環境:呉服屋のムスメとして、
     生まれました。けれど、
     跡継ぎにしよう・・・と
     育てられたわけでは無く
     詳しい知識は皆無。
     今は、ただの和モノ好き。

将来の夢:着物と洋服、両方を
     普通の生活で普通に着る。
     だって・・・
     着物もスカートも
     どっちも好きだもん。     
     で、いつか・・・
     立派、じゃ無くていいから
     普通の呉服屋に、なる。
     信頼される、呉服屋さんに。

 
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。